MENU

©Ai Kuwabara all rights reserved.

BIOGRAPHY

1991年生まれ。洗足学園高等学校音楽科ジャズピアノ専攻を卒業。2012年1stアルバム『from here to there』でewe recordsからデビュー。翌年2013年にリリースした2ndアルバム『THE SIXTH SENSE』でタワーレコードジャズチャート1位を獲得した他、JAZZ JAPAN AWARD2013アルバム・オブ・ザ・イヤー:ニュー・スター部門、第26回ミュージック・ペンクラブ音楽賞ポピュラー部門ブライテスト・ホープ賞、およびJAPAN TIMES上半期ベストアルバムジャズ部門など受賞多数。同年第12回東京JAZZフェスティバル(東京国際フォーラム・ホールA)出演、また初の海外ツアーとなる、アメリカ西海岸4都市ツアーを成功させる。2014年4月、3枚目のアルバム「the Window」をリリース。10月ブルーノート東京、名古屋公演を行う。2014年モントルー・ジャズ・ソロ・ピアノ・コンペティション・イン・かわさき優勝。2015年4月、4枚目のアルバム「Love Theme」をリリース。7月本国スイスのモントルージャズフェスティバルソロピアノコンペティション出場。2017年2月Steve Gadd, Will Leeをメンバーに迎えNYCにて録音した5枚目となるオリジナルアルバムをリリース。同トリオで2017年6月国内リリースツアーを行う。11月にはテレビ朝日系報道番組「サタデーステーション」「サンデーステーション」のオープニングテーマを含むアルバム桑原あい×石若駿「Dear Family」をVerveからリリース。その他「機動戦士ガンダムサンダーボルト」、任天堂ゲーム用ソフト「スプラトゥーン2」に参加、また2018年4月よりJ-Wave「STEP ONE」のオープニングテーマを担当するなど活動は多岐にわたる。2018年8月ユニバーサルミュージック移籍後初となるオリジナルアルバム「To The End Of This World」をリリース。